何枚目でわかりますか

 

こんにちわ、暑い夏!さらにアツいオトコ!福岡スタッフです。 

早速ですが、こちらご存知ですか? さぁ、皆様は何枚目でお分かりでしょうか! 

 

 まずは

 

 

う~ん・・・なにやら大きな建造物。エスカレーター?

 

 

 

えっ? この写真どうやって撮ったの? ドローン撮影?? ここどこ?日本ですか??

 

 

 

 

ん?リフトに人が?! でも夏前なのにスキー場? 

 

 

 

 

はっ! この流線形、なにやらどこかで見覚えが・・・!  でも夏前なのになぜ??

 

この辺りまでで正解できた方々! かなり‟通”ですねェ!! 

ちなみに博多っ子のわたしは、この建造物とは初対面でした。。。

 

 

あれ?? この感じ・・・でもこの斜面こんな色してたっけ?  ものすごい急斜面ですね!

 

 

 

はい、次ので分かられた方がたは恐らく30代以上の方々ですね。 

 

この写真はこの建造物のとある場所でお見掛けしました! 感動の名シーン・・・ 思い出すなぁ~・・・

お二人のお名前もスラスラと思い出せた方はこの建造物がどこにあるかもうお分かりですよね!

 

先週のブログに引き続き! 

 

こちらはそう! 長野県白馬村にございます、白馬スキージャンプ競技場でした!!

’98年の長野冬季オリンピック スキージャンプ の競技会場がまさにココでしたね!

先ほどのお写真は、原田選手(左)と舟木選手(右) の 雄姿ですね!

わたしも小さい時、テレビの前でドキドキハラハラしながら応援したあの日のことを

この写真を見た時に鮮明に思い出しました! ラージヒル団体金メダル、ホントに感動的な試合のひとつでしたね。

 

まさか、わたし自身が仕事を通じてこんな出会いができるとは。。。

ありがとう、白馬村。 ありがとうリトルコンシェル京都スタッフ! はるばる来た甲斐がありました!!

 

 

そして、展望台最上部から実際選手たちがスタートするスタートゲートを見るとこんな感じ!!

涼しい白馬で、さらに肝まで冷え上がる斜度と高さ。。。

この左から伸びてスタート地点につながっている通路を進み、さらにその上の撮影ポイントまで登ると・・・

 

 

まさに絶景!絶壁!! 

先ほど出てきた緑の着地点(K点とか聞き覚えありますよね)が、まるで拝めない急斜面...

 

あまりご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、実はこのスキージャンプ競技、

サマーシーズンの試合もあるそうなんです。

たまたま私が訪れたこの日は週末に行われる大会の練習日で、国内の強豪選手の皆様が飛んでおられ、

人生初めてのジャンプ台で、生ジャンプを見学、さらにテレビでは絶対に映されない、選手のさらに上段よりの

撮影まで堪能させていただきました。

この日弊社スタッフは五人でこの絶景を見ようとリフトに乗ったのですが、この最後の写真の高さまで到達できたのは

実はわたしを含め2人のみ( ´艸`) 

スキーやスノーボード経験者なら斜面を登る際にリフトやゴンドラを利用された経験は皆様おありかと思いますが、

なんで3名、最上部いけなかった!? 仕事サボるな! どっちのオフィスのスタッフや! と言うような声が

聞こえてきそうですが。。。  

疑問を持たれた方々は、ご自身の目で先述の原田選手たちの写真や、リアルなジャンプ台の細部や裏側を見に

ぜひ白馬村へお越しくださいねぇ~!!

最後までご覧くださった皆様、ありがとうございました( ^^) _U~~